日程
2024.06.07-2024.06.09

医学科4年?松山峻大さんが「第15回 日本プライマリ?ケア連合学会学術大会」学生ポスター発表部門において優秀賞を受賞!

?

2024年6月7日(金)~9日(日)に静岡県で行われた「第15回 日本プライマリ?ケア連合学会学術大会」の学生ポスター発表部門において、医学部医学科第4学年?松山峻大さんが、全国から応募があった49演題の中で2番に当たる、優秀賞を受賞しました。

松山さんは『学生と総合診療医をつなぐ「ドクター体験プロジェクト」~総合診療への早期暴露を図る~』を発表テーマに、低学年のうちから総合診療へ参加する機会の提供を目的とし、近畿地方の12大学の1~4年生を対象に2022年と2023年の夏に実施した、総合診療に関する実習プロジェクトについて発表を行いました。

本プロジェクトは2024年度も継続して実施しており、プロジェクトに参加した学生が、将来の家庭医療へ寄与することが期待されます。


第15回 日本プライマリ?ケア連合学会学術大会の詳細はこちらから:https://plaza.umin.ac.jp/jpca2024/

?

ポスター発表の様子(左から2人目が松山さん)
ポスター発表の様子(左から2人目が松山さん)
発表ポスター
発表ポスター